モンスターカレンダー

« 2011年4月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2011年4月アーカイブ

もしドラ1.gif
今週の月曜日からNHKで「もしドラ」のアニメをやっています。
私も見ています。なかなか面白いです。

皆さんご存知だとおもいますが、「もしドラ」は「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら」とういう本の略です。世間ではいつの間にかそう呼ばれるようになっています。

「もしドラ」の公式サイトがあり、それによると発行部数は電子版と合わせて、累計で258万部を突破したとのことです。
かなり売れています。このような本が売れるということは、いい意味で日本は面白い国だと思います。

映画化も決定しているそうです。ちょっとしたブームです。このブームでドラッカーの名前も広く知られるようになったと思います。

私も以前、ドラッカーの「経営者の条件」という本を買ったのですが、ツンドク状態になっていたので連休中に読んでみようかと思っています。

考えてみれば、どうして今までこのような本がでなかったのか不思議ですね。
これをチャンスと見て、似たようなことをやる人が出てくると思います。

 

中小企業といえども、ホームページを持つことは必須といえます。自ら情報発信をしていくことは今の時代欠かすことはできません。

しかし、ホームページを持つことは必要だと思っていても、コスト面や運用面でなかなか踏み切れない中小企業の方も多いと思います。私はそんな中小企業の方には、多少面倒であっても自作のホームページを作ることをお勧めしています。理由は以下の3点です。
①自作であればコストは圧倒的に安い

 私の場合初年度はソフトを購入したので25000円程度かかりましたが、2年目以降は4106円/年です。自作の場合、ホームページデータはレンタルサーバに置くことになりますが、レンタル料金は263円/月です。独自ドメインの取得も以前よりずいぶん安価になっています。参考にムームードメインという会社のドメイン料金例を貼っておきます。

ドメイン価格表.jpg②以前より簡単に作成できる、無料もしくは安価なCMS型のホームぺージ作成ソフトがある

これらのソフトは既成のブログに入力するのと同じような感じでホームページを作成でき、見栄えもそこそこのものが作れるようになっています。

私がホームページを造るのに使用しているQHMもCMSの一種です。

③ホームページを利用したマーケティングやタイミングのよい情報発信はやはり自分で行なうほうがいろいろ試すことができて良い

自作のホームページならば、自分の思うようにいつでも手を加えることができる。また、加筆修正も思い通りにできる。業者に依頼すると料金もかかり、すぐに対応してくれるかわからない。

以上の理由により、見栄えをそれほど重視しないならば、CMSを利用した自作のホームページをお勧めします。

今日は珍しくちょっと長いです。

ホームページやブログを作成している方は、やはり検索エンジンでサーチしたときに自分のホームページやブログが検索上位に表示されてほしいと思うのでないでしょうか。ビジネスでホームページを運営されている方は死活問題ともいえます。

 

 私も、しゃかりきになってSEO対策を行っているわけではないですが、多少は気を使っています。私のブログはムーバブルタイプと無料テンプレートを利用して作ったもので、なにをしているわけではありませんが、「静岡」+「経営コンサルタント」で検索上位にきています。

 

ムーバブルタイプがSEO対策に適したCMSだからです。

要するにSEO対策を行う第一歩は、SEO対策上有利なシステム(CMSなど)を利用することだといえます。(私のように、プログラムが書けない場合は特に。)

CMSを使えば、文法上の間違いも少なくなるので、これもSEO対策上有利といえます。

 

またホームページはQHMというCMSを使って作成していますが、ブログ感覚で簡単に作成できるシステムで、SEO対策も自然とできてしまうものです。

 

ただし、やはりそれなりの工夫は必要で、一応私は「グーグル検索エンジン最適化スターターガイド」を読んで、できるところは対応しています。(外部リンクを増やすなどのことは一切行っていません。)

その結果以下のようになりました。

検索した際にトップページに表示されれば良いと思っていたので、上出来といえます。

SEO対策1.jpg

靜岡新聞20110330.jpg靜岡新聞3月30日の記事です。
BCPを策定し、BCP特別保証を取得した会社についてです。

いざというときは、まとまった資金が必要です。

BCP特別保証は、静岡県ならではの制度で
他県にはありません。

いざというときのためにBCP策定をお勧めします。

BCPについては、
BCP策定のページでもご紹介しています。
カタクリ.jpg

静岡県島田市で撮ったカタクリの花の写真です。
カタクリには良質のでんぷんが含まれていて、もともとは片栗粉の原料となっていた花だそうです。

北海道から九州まで分布する多年草とのことですが、どこでも見られる花というわけではないようです。

この写真は静岡県島田市で撮ったのですが、島田市では天然記念物に指定され、保護を受けています。貴重な花なのです。

下の白い花もカタクリですが、突然変異で色が変わったもので、かなり珍しいということです。



MT42BlogBetaInner

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.25