モンスターカレンダー

« 2013年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

授産所の最近のブログ記事

IMG_0002-1.jpg何度か県を通じて診断・支援させていただいた三ヶ日たちばな授産所が新たな取組を初めています。

ダンボール製のトイレとは。どこからそのアイデアがでてきたのか、なかなかのアイデアマンですね。

うまく軌道に乗ることを期待しています。

 

 

IMG_0003-1.jpg浜松の作業所についての記事です。

こちらでは、障害者が加工事業を行なっていくとの内容です。

授産所や作業所は障害者のある方の働く場所です。

従来は、メーカーの下請け仕事を行なっていた施設が多かったのですが、最近は受注が多かった製造業(特に自動車メーカー)が海外に移転し、仕事が減っています。

仕事を確保しようと、授産所・作業所は新たなチャレンジを始めています。

20120714kizi.jpg授産所施設の経営診断業務等の経験を多くさせていただいていますが、新聞記事がでていましたので、載せておきます。(静岡新聞7月14日)

障害者の月一人当たりの平均工賃は13,652円となっています。

低いです。これには事情があって、今までこうした施設の多くは大手メーカーの下請け仕事が主な収入源でした。しかし、県内のメーカーは次々と製造拠点を海外にシフトしていて、それに伴い下請けの仕事が減っているのです。

また、リーマンショックの影響もあったようです。脱下請けで頑張っている施設も多いのですが、なかなか難しい状況です。

IMG0726.jpg
障害者の月一人当たりの平均工賃は13,652円となっていますという記事を数日前に掲載しましたが、その後どうなったのかの記事が出ていました。

戦略の練り直しのとのことです。

こうした施設のスタッフもいろいろと苦労して新たな仕事を見つけてきたり、新しい取り組みにチャレンジするなど積極的な方も多くいらっしゃいます。今後どうなるか気になるところです。
IMG0727-2.jpg
障害者の工賃に関する新聞記事です。
目標額3万円/月というのは変更しないとのことです。


今後は各市町村にいっそうの協力を求めていくほか、民間企業についても協力を求めていくことになりそうです。

また、各事業所での意識改革にも着手していくとのことです。
20120808障害者雇用.jpg
静岡県の障害者雇用に関しての記事です。
授産所関連の仕事をさせていただいたことがあるので目にとまりました。県としてもいろいろと取り組んでいるようです。

MT42BlogBetaInner

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち授産所カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは技能伝承です。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.25