静岡県袋井市の経営コンサルティング事務所 トヨダ・マネジメント・オフィス(中小企業診断士・1級販売士)のHP 浜松~静岡にかけて活動中!!

簡単・安価にできる自作ホームページの作り方

簡単・安価にできる自作ホームページの作り方

 インターネットが普及した現在、自社・自店のホームページを持つことは業種を問わず必須といえます。

昔は店舗の情報、企業の情報を知りたいときには、まず電話帳で該当する業種の中から選び、さらに詳しく知りたいときには電話をかけて情報を入手していました。けれども、現在は電話帳よりもインターネットで情報を入手しようとする方が大半だと思います。電話帳を手元において、まず電話帳で調べるという方は少数になってきていると思います。

ですから、自店・自社のホームページがないということは、電話帳に企業名と電話番号がないのと同じ意味になってしまいます。つまり存在しないということです。ビジネスを行っている以上、業種業態を問わずインターネットでホームページを公開することは必須と考えます。

ホームページ(サイト)の重要性

平成20年の総務省の調査によれば、インターネット利用率が既に70%(13歳から49歳までは90%以上)を越えています。情報を得る際には、まずインターネットと言う方が圧倒的に増加しています。これからの商売には実店舗だけでなく、サイト(ホームページ)も活用することがますます重要となっています。


簡単にホームページを自作できる方法があります

 ホームページ作成を業者に依頼すると、まず作成費としてかなりの金額がかかります。また作成費とは別に管理費として何もしなくても毎月数千円以上を支払っていくのが普通です。ページ数が少なく最も簡単なホームページでも作成費10万円以上、管理費は別になにもしなくても毎月3000円以上かかるのが一般的でしょう。

コスト的にはご自分で作成するほうが圧倒的にお得です。しかし、ホームページを自分で作るのなんてとても無理、と思っている方が多いのではないでしょうか。確かに細かい部分まで深くやろうとすると難しいのですが、簡単にできる方法もあります。

CMSを使った自作のホームページを提案します

 最近は専門的な知識をもたない方でもホームページを作成できるCMSというシステムがあり、これを使えば比較的簡単に作れます。価格もそれほど高くはありません。当事務所ではその取組みをサポートしていきます。

まだ、ホームページをお持ちでない方にはCMSを利用し、ご自分でホームページを作ることをお奨めします。

当事務所はお客様のホームページをまるまる請け負って作成する業者ではなく、CMSを利用し、お客様がご自身でホームページ作りにチャレンジする取組みをサポートしていきます

  • CMSとは
    CMS(Content Management System )とはコンテンツ管理システムのことで、このシステムを利用すれば、パソコンに詳しくない方でも比較的簡単にホームページを自分で作ることができます。更新や修正もWEBブラウザ上でログインし、ブラウザ上で書き込んだり更新したりする、といったやり方でできます。簡単に言うと、ブログ感覚でホームページをつくることができるシステムです。最近はCMSを利用して、ホームページを作る方が多くなっていて、今後の主流となっていくと思われます。
    (HP作成ソフトをサーバにアップロードして、サーバ上で編集作業を行っています。)


CMSはQHMプロをお勧めします

 では、CMSのなかで、使いやすいソフトは何でしょうか。私はQHMプロ(クイックホームページメーカープロ)という製品を気に入って使っています。価格は19800円です。CMSでメジャーな存在であるMT(ムーバブルタイプ)もブログで利用していますが、QHMのほうが簡単で使いやすいと思います。(ムーバブルタイプは導入時も結構難解でした。)

ですからお勧めはQHMです。これからホームページを作ろうと考えていらっしゃる方は、QHMを利用したホームページ作りも選択肢に入れていただければと思います。
QHMで気に入っている点は以下のようになります。

QHMで気に入っている点

  1. 簡単にCMSシステムをレンタルサーバにインストールにできること
  2. 初期コストが安いこと
  3. 操作はブログに近い感じで簡単
  4. インターネットにつながっているパソコンならパソコンを選ばすに更新できる。
  5. しかも更新も楽チン。
  6. 購入すると、会員登録され豊富な動画マニュアルがいつでも見放題。もちろんマニュアルはPDFファイルでも提供されていて、無料でダウンロードできる。(年間会員費などは一切無料)
  7. 一度購入するとバーションアップも無料
  8. 運営コストも低くできる
    サーバの選択次第では年間1万円をかけないでも、ホームページを持つことが充分可能です。
  9. 考えなくても検索エンジン対策ができます。
    タイトルや見出しなども自動的に検索エンジンに適したように設置され、文法上の間違いも少なくなるなど、SEO対策にも有効です。
  10. 本格的なブログ作成ができる機能が2012年8月新たに加わり、ブログ作成が一段と楽になりました。


QHMプロはグーグルアナリティクスにも対応

グーグルでは利用者に無償でホームページの解析ソフトを提供しています。グーグルアナリティクスというものでかなり高度な解析ソフトです。QHMはこのグーグルアナリティクスにも対応しています。

もちろん自分でやるので、お金はかかりません。業者に依頼すると費用は別途になると思います。また、業者によってはグーグルアナリティクスではなく、独自のホームページ解析ソフトの別途購入を勧められ、設置費用も含めて数万円以上の上乗せになる例もあります。

グーグルアナリティクスを利用すれば、高度なアクセス分析が可能となります。これにより、ホームページでマーケティングの検証が可能となり、仮説→実行→検証のサイクルでホームページを作っていくことが可能となります。

アナリティクス画像1

利用しない手はないと思います。
右はグーグルアナリティクスの画面の一部です。グラフは日ごとのアクセス数を表示しています。このほかにもどのページがよく見られているか。どんなキーワードで検索しているかなどの情報もわかります。その他にも豊富な機能を持っています。ぜひ導入をお勧めします。

 

QHMプロは本格的なブログも簡単に作成できます

 QHMには簡易的なブログ作成機能はあったのですが、2012年8月に本格的なブログが作成できる機能が新たに追加されました。これによりQHMで本格的なブログも簡単に使えるようになりました。(QHMプロユーザーならもちろん無料です。)


従来、ムーバブルタイプ等のCMSをのぞくホームページ作成のソフトにはサイト内部に本格的なブロクを作成できる機能がないことが多く、多くの方はアメブロやグリーブログ、浜松付近では「はまぞう」等の既製の外部ブログをリンクを張って利用している方が多かったと思います。これですと、自分のサイトのページ量が増えるわけではないので、SEO的にはホームページへのメリットは少ないのです。


QHMプロでは異なるページにブログのリストを貼るなんてことも簡単にできるようになりました。(ブログを更新すると、自動的にこのリストも更新されます。コピー&ペーストで掲載しているわけではありません。)

QHMプロはスマートフォンにも対応

QHMのホームページをスマートフォンで表示

QHMプロで作ったホームページはパソコンで見るときは普通のホームページが表示され、スマートフォンで見るときはスマートフォンに適した画面が表示されるようにできます。


設定はワンタッチで複雑な設定は全くありません。パソコン用とスマートフォン用にホームページを二つ作っておく必要はないので大変便利です。

他にも多くのメリットがあります

メリットを思いつくままにあげると

  • 維持コストが安い
  • タイムリーな情報発信が簡単にできる。
  • 内容を自由にいつでも変更できる。
  • 考えなくてもそこそこ見栄えのするホームページができる
  • 何かをする度に業者にお金を払わなくてもよい
    などなどちょっと考えただけでもいろいろ出てきます。

他のソフトより使い易いと思います。コストもそれほどかかりません。しゃかりきに勉強する必要もありません。お勧めです。QHMを使えば、サイト(ホームページ)作成の勉強から開放され店舗経営やその他の重要業務に集中できます。

QHM(クイックホームページメーカー)の弱点

  • ただし、QHMには欠点もあります。もともと自分で作ることが前提のソフトですので、プロの業者のような素晴らしいデザインのホームページは作れませんし、細かいこともできません。したがってホームページのイメージやデザインを重視する企業には向いていません。どちらといえば中小・零細企業向きだといえます。

ホームページ作成ソフトの比較

個人的にホームページの作成ソフトの比較をしてみました。以下のようになります。(私が使用した経験上の印象です)

作成ソフト(システム)価格操作性出来映えSEO対策自由度
ホームページビルダー(一般用)×
ドリームウィーバー(プロ用)中~◎ (熟練度に応じる)
CMS(QHM)低~
CMS(MT)低〜
※私が使った上での印象: 好印象順に◎、○、△、☓


市販のソフトについて

  • ホームページビルダー
    私自身の経験を述べます。自分のホームページぐらいは自分で作りたいと思い、まず市販のホームページ作成ソフトでは有名な「ホームページビルダー」を購入し、ホームページを作ってみました。一応完成しましたが、いかにも素人が作りましたという出来で、あまり満足できるものではありませんでした。
  • ドリームウィーバー
    プロの方が使っているソフトならば、見栄えの良いホームページができるに違いない。やはりプロが使っているソフトを使おうということでプロの方が使っている「ドリームウィーバー」を購入し、スクールにも通って、技術を学びました。


    確かに細かいことは出来るのですが、操作が面倒で、しょっちゅう使っていないと使い方を忘れてしまいます。ホームページ作成業者は仕事でいつも使っているので使い方は忘れないと思いますが、別に毎日ホームページの作成・更新をしていない普通の方だと、使い方を忘れてしまうと思います。一長一短があるものです。また仮に技術が上達しても、色使いやデザインについては別に勉強する必要がある、と作っているうちに分かってきました。
  • 現在はQHMを利用
    結局、今はQHMを使っています。操作が簡単で、覚えることも少なく、色やデザインは自動でやってくれるので、便利なのです。文字を入力するだけでそこそこの見栄えになるのです。

上記のことは、ホームページビルダーとプロが使うドリームウィーバーという2つのホームページ作成ソフトで実際にサイトを作ってきた経験からもいえます。

  • 私が作ってきたサイト画像の例
    古い順に
ホームページビルダー使用ホームページビルダーとテンプレート使用ドリームウィーバーとファイヤーワークス使用
トヨダ・マネジメント・オフィス1トヨダ・マネジメント・オフィス2トヨダ・マネジメント・オフィス3

 


QHMでホームページを作る場合の費用

QHMでホームページを作る場合の初年度と2年目以降の費用の目安を表にしてみました。
ドメインはムームードメイン、レンタルサーバはロリポップという会社の料金です。(私が利用している会社です)
QHMを利用して、自分でホームページを作ればかなり低コスト(2年目以降は5000円もかからない)でホームページを運営できることがお分かりいただけると思います。(単位:円)

QHMでホームページを作成した際の年間費用
必要なもの1年目2年目以降
QHMPRO購入19,8000
ドメイン使用料(.comの場合)950950
レンタルサーバ初期費用1,5750
1年間レンタル料金3,1503,150
合計25,4754,100


QHMの申込

ここまで読んでみて、自力でQHMをちょっと試したい方は下のバナーをクリックしてみてください。QHMプロを販売している株式会社北摂情報学研究所のホームページに飛びます。14日間の試用期間もありますから安心です。簡単ホームページ作成Quick Homepage Maker

ネットショップについて

便利で低コストのシステムがあります

ネットショップにチャレンジしたいと考えていらっしゃる方も最近増加しています。
 
ネットショップでは、ショッピングカートシステムや決済システム、受注した時の自動返信メールの仕組みなどが必要となります。
ネットの事情をよく知らないかたは、業者にすべて任せてしまいがちですが、こうしたネットショップ作りを業者に丸投げしてしまうと高額な費用を請求される場合があります。リスクの少ない方法もあることを知っておいて欲しいと思います。

 

ネットショップは月々1000円程度で始められます

 
最近は、ネットショップを簡単に始められるオールインワンサービスが低価格で提供されています。
 
月々1000円程度でネットショップが運営できる時代になっています。初めて挑戦されるかたは、こうしたシステムを利用されることをお勧めします。
  
月々1000円程度の費用ですので、粗利が20%だとするとネットで月に5000円の売り上げがあれば、採算はとれることになります。自信のない方でもちょっとやってみようかと思われる金額ではないでしょうか。

例えば「カラーミーショップ」というサービスを利用すれば、月々875円からネットショップのオーナーになれます。
リスクも低い為、まずはこうしたシステムを使ってみることをお勧めします。

  

QHM、ホームページ作りに関しての研修講師受け賜ります。

 ホームページ作成やQHMでのホームページ作りに関しての研修講師も受け賜ります。最近はネットにくわしくない方でも、比較的簡単に自分でホームページ作りができるCMSというシステムがあります。こうした仕組みについては、まだまだ一般に広く知られていない現状だと思います。
実績も豊富です。ぜひご指名下さい。

経営に活かすホームページ作りの鉄則

ある研修で使用したレジュメのポイント

  1. インターネット環境の変化
  2. 解析ツールで何がわかるのか
  3. CMSとは何か(メリット、デメリット)
  4. レンタルサーバ、独自ドメインとは
  5. お勧めのCMS
  6. ホームページ作成ソフトとCMSとの比較
  7. ネット販売も簡単・低コストでできる
簡単、低コストなホームページの作り方教えます!

2012年6月12日 浜松西青色申告会 経営相談会『簡単、低コストなホームページの作り方教えます』
  
経営相談会ですので、今までは2~3名程度を対象に個別対応していましたが、表題でチラシを配布していただいたところ、7名参加者がありました。個別に対応すると一人あたりの時間が少なくなって中身のないものになってしまう心配もあり、急遽集合研修の形式で全員を対象に実施しました。参加していただいた方からの反応は良好でした。


Top / 簡単・安価にできる自作ホームページの作り方

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional