静岡県袋井市の経営コンサルティング事務所 トヨダ・マネジメント・オフィス(中小企業診断士・1級販売士)のHP 浜松~静岡にかけて活動中!!

経営コンサルQ&A

経営コンサルQ&A

経営コンサルに対して皆様が疑問に思っていることをQ&A形式でまとめてみました。
下記にない疑問もあろうかと思います。その際には、なんなりとご連絡ください。

  • Q1 コンサルティングって一体なにをするのですか。

    A お客様の会社の問題点や課題をお客様とともに考え、適切な改善案を見つけ実行することによりお客様の会社をあるべき姿・望ましい方向に進むお手伝いをいたします。

  • Q2 コンサルティングを依頼する前に一度会って、コンサルタントがどんな人かを確認した上で決めたいのですが、できますか。

    A はい、当事務所では、初回は相談無料としています。貴社を訪問するにあたって静岡県西部・中部であれば交通費もいただきません。お会いしてから決めていただいてかまいませんし、相性もあります。是非そうしてください。

  • Q3 経営コンサルタントを利用するメリットはなんですか。

    A 実質的なメリットと経営者の精神的メリットが考えられます。
    ①実質的なメリット
    経営コンサルタントは、経営者や経営幹部と比較して、企業の外部にいますから客観的に企業を判断することが出来ます。他の企業も見ていますので企業の優れている点や欠点なども把握しやすい立場にいます。また専門家としての専門スキルを活用することが可能です。こんなところが経営コンサルタント利用するメリットと言えます。また従業員を一名雇用する事と比較すれば、経営コンサルタントを使うことでより低コストで企業の改善を行うことが可能となります。

    ②精神的メリット
    社長・経営者は会社に問題があっても誰にも相談もできず、一人で悩んでいることが多々あります。そんな社長・経営者にとって経営コンサルタントはよき相談相手です。経営コンサルタントには守秘義務がありあますので、安心して相談できるのです。人に話すことによって、気持ちも楽になります。コンサルタントは社長の相談相手でもあり、ときに励ましてくれるよき応援者でもあるのです。そのような精神的なメリットも考えられます。
    信頼できる相談相手がいることで社長に元気がでて、仕事に対して意欲も高まります。それは従業員にも伝わっていき、職場の雰囲気にも変化が生じて、良い方向に向くようになります。業績も向上してことも考えられます。

  • Q4  どの業種が得意ですか。

    A 小売業界にいましたので、業種でしたら小売業界に強いと言えます。また小売業界に限定せず卸売業を含む流通業も得意とする業種です。また飲食業やサービス業でもコンサルティング経験を有しています。

  • Q5 専門的な知識や技能が必要なコンサルティングができますか。

    A 貴社の経営課題が特有の専門的な知識や技能を必要とするものならば、その知識・技能を有するコンサルタントを選んだほうが良いでしょう。当事務所で対応できない場合は、知っているコンサルントを紹介出来る場合もあります。

  • Q6 他のコンサルタントについてはどこで探したらいいですか。

    A 地元に密着している経営コンサルタントでしたら、商工会や商工会議所の会員になっていることも多いため、商工会議所で尋ねてみてはいかがでしょうか。またインターネットで検索してみるという方法もあります。静岡県についてはいえば、静岡県中小企業診断士協会に入会している会員ならば、静岡県中小企業診断士協会のホームページに多くの会員が掲載されていますので、そちらで調べる方法もあります。

  • Q7 料金は高くはないですか。

    A 当事務所は中小企業様を対象としていますので、料金もご負担が大きくならないように設定しています。
    また、公的機関である静岡県商工会連合会のエキスパート、静岡産業振興財団の経営支援アドバイザーにも登録しておりますので、一段と費用がお安くなる制度を利用できる場合がございます。お気軽にご相談ください。

  • Q8 経営相談の際、何か準備しておくことはありますか。

    A これは当事務所以外でも言えることですが、相談したいことが複数ある場合などは、相談時漏れがないように聞きたいことをメモなどに書いて整理してから相談に望まれことをお勧めします。

  • Q9 業務エリアを教えてください。

    A 当事務所の経営コンサルティング活動地域は静岡県中部(焼津市・ 藤枝市・ 島田市・大井川町・ 静岡市)と静岡県西部(浜松市・磐田市・袋井市・掛川市・森町)です。地域身密着型の経営コンサルタントとして皆様のお役に立ちたいと考えております。
      
    しかし、ご要望があれば以下のエリアにも伺います。ご相談ください。
    関東エリア(東京都・神奈川県・山梨県)
    中部エリア(静岡県東部・愛知県・野県・岐阜県)

  • Q10 経営コンサルタントが入れば全てうまくいくのですか。

    A 経営コンサルタントが入っても全てうまくいくとはかぎりません。トップや従業員の協力が必要となります。例えばトップが経営不振の原因となることを隠していると原因の特定に無駄な時間を費やすことにもなります。また経営改善を提案する際に、従来とは異なるやり方をお願いすることもあります。やり方を変えるのに抵抗を感じる従業員の方もいらっしゃると思います。従業員の方にも協力していただく必要があるのです。

  • Q11 相談時、顧問税理士や会計士も同席してもいいですか

    A もちろん、同席していただいて構いません。コンサルティングを開始することになったら、協力をお願いする場合もございます。そのためにもお互いのことを知り合う機会ともなりますし、コンサルティングの方針や目標を共有することにもなるからです。

  • Q12 事業計画書等の作成もサポートしてくれるのですか。コンサルティングは不要なのですが。

    A 当事務所では、コンサルティング以外にも事業計画書作成などのお手伝いもいたします。金融機関に融資を依頼するときには、きちんとした事業計画書の提出が求められることもあります。また県や国への補助金申請時にも事業計画書の提出を求められることもあり、その出来が採択の決めてになることも確かです。当事務所では説得力のある計画書作りをお手伝いさせていただきます。


    Top / 経営コンサルQ&A

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional