静岡県袋井市の経営コンサルティング事務所 トヨダ・マネジメント・オフィス(中小企業診断士・1級販売士)のHP 浜松~静岡にかけて活動中!!

GMROI診断

GMROI診断

GMROIについて

GMROIは商品投下資本粗利益率と訳され、小売業や卸売業など流通業では重要な経営指標の一つです。  
         
計算式は
粗利益/平均在庫高です。
この値が高いほど仕入れた商品在庫から多くの利益が得られているということになります。
    
そして、この式は
(粗利益率÷売上高)×(売上高÷平均在庫高)と分解できます。
粗利益率÷売上高は売上高対粗利益率を示し、流通業では特に大切な指標です。
売上高÷平均在庫高は商品回転率を示し、これも流通業では重要な指標です。
   
ということで、GMROI(商品投下資本粗利益率)は小売業や卸売業などの流通業において、重要な2つの指標を掛け合わせた指標であり、この数字を高めることが流通業においては商品在庫を生かした経営につながります。
 

しかし、流通業では重要な指標ながら、残念ながら通常の経営診断にはGMROIという指標は利用されていません。
 
 
計算方法は当事務所の『店長には必須の知識 ③GMROIとは』のページに記載されていますから興味のある方は読んでみてください。ご自分で計算できるようになります。

GMROIの生かし方と効果

GMROIを算出し、経営に生かすことで次のような効果が期待できます。

  • 客観的な数値に基づく指標により経験と勘頼みの経営から脱却できる。
  • 数値に基づく効率的な経営が可能となる。
  • 卸売業、小売業など物販業での品揃えに即生かすことができ、儲かる品ぞろえを実現できる。
  • 長期的な取り組みにより利益構造の改善が可能となる。
  • POSを導入し、単品管理ができる事業所では特に有効で、POSの機能を生かすことができる。

地域限定GMROI診断サービス

時間がない等の理由で専門家に診断してもらい、アドバイスももらいたいという方はご連絡ください。
中小企業診断士の豊田がGMROIを計算し、3ポイントアドバイスを行うサービスを行います。低料金でのサービスのため、地域限定とさせていただきます。また訪問時のアドバイス時間は1時間から2時間程度となります。
  

対象地域
静岡県袋井市、浜松市、掛川市、磐田市、森町


GMROI診断サービス内容

GMROIでの経営診断を行います。あなたの事業所の売上高対粗利益率、商品回転率、GMROIを算出し、更にあなたの業界のトップ企業の売上高対粗利益率、商品回転率、GMROIを算出し、あなたの事業所と比較検討し、GMROI の観点から3ポイントアドバイスを行います。またご希望により財務診断も行います。

GMROI診断サービス依頼方法

まず、①お問い合わせフォームのGMROI診断にチェックの上、
GMROI診断希望 と内容欄に記入いただき、③必要事項を記入の上、送信お願いします。送信後すぐに確認メールが送信されますが、それとは別に時間をおいてメールを差し上げますから、その④アドレス宛にメール添付の形で直近3か年分の損益計算書と貸借対照表をお送りください。(スケジュールの都合により、1日~2日程度間隔が空く場合がありますが、ご容赦ください)
直近3か年分をお送りいただく理由は、3か年の推移と平均値も確認できたほうがよいからです。
形式は画像でもPDFでも大丈夫です。
メール添付できない方は、FAX送信でもOKです。またメールには、結果報告とアドバイスのための訪問日時の候補日を記載しておきますから、都合の良い日時を選んでメールを返送してください。

料金設定

料金:GMROI診断 15,000円(税込み)、財務診断別途10,000円(税込み)

GMROI診断の流れ

お客様

お問い合わせメールフォームにて①GMROI診断の箇所にチェックを入れ、②内容欄に「GMROI診断希望」と入力。その他③必要事項を記入し送信。すぐに確認メールを自動で送信。

下矢印

当オフィス

確認メールとは別に後日 ①直近3年分の損益計算書と貸借対照表の送付のお願い。②結果報告とアドバイスのための訪問日時を候補日の中から選択のお願い、③財務診断の有無の確認、以上の内容でメールを送信します。

下矢印

お客様

①直近3年分の損益計算書と貸借対照表のをメール添付もしくはFAXで送信し、②併せて訪問希望日時、③財務診断ご希望の有無をメールにて送信

下矢印

当オフィス

訪問日時を決定しその旨をお客様に送信

下矢印

訪問日

お客様を訪問し、結果報告とアドバイス(書面もお渡しします。)実施と料金の受け取り。時間にして1時間から2時間程度となります。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional