静岡県袋井市の経営コンサルティング事務所 トヨダ・マネジメント・オフィス(中小企業診断士・1級販売士)のHP 浜松~静岡にかけて活動中!!

ある分野で突き抜けると、人を惹きつける

ある分野で突き抜けると、人を惹きつける

突き抜けるロケット

ある分野で突き抜けると、人を惹きつけます。
これは、店舗にもいえますが、今日は人について考えます。
  
  
私が、家電量販店でフロアー長をしていたときに、パソコンにものすごく詳しい従業員がいました。私も、パソコンについてはそれなりの知識は持っていましたが、そんな比ではありませんでした。
 
  
彼はパソコンパーツを買ってきて、自分で組み立てて使っていました。パソコンをいじっているのが趣味だったのです。今では、パソコンのいろいろなバーツが簡単に入手できるようになっていて、自作もわりと楽になってきていますが、彼はその走りだったような気がします。
 
 
その上組立てだけでなく、様々な設定にも詳しく、ネットワーク構築の知識もありました。
 
 
店の若い従業員はパソコンに興味を持つものが多く、彼に、パソコンのことをいろいろ教えてもらって購入して使っていました。
店の中では私も含め、パソコン関連のことだったら彼に任せようということになんとなくなっていました。
 
  
そういう店員は強いです。パソコン関連のお客様は、ほとんど彼から買おうということになります。何か分からないことがあったら、彼に相談すれば、解決できると思うからです。
  
  
現在のようにわからないことがあったら、検索エンジンで『ググる』ということがない時です。彼のような人は、店にとっても貴重な人材だったのです。
 
  
彼は特に努力をしなくても、お客様の紹介や仲間などのつながりでお客様が結構つくようになっていました。
  
  
彼の場合は、パソコンに飛びぬけて詳しいことで、それが力となってお客様を惹きつけていたのです。好きでパソコンをいろいろとやっている人には、普通の人はかなわないのです。
  
  
このように、ある部分で抜きん出ると、それは人を惹きつける力となります。彼の場合は、当時、そのような人材が求められていたことも影響していますが。
 
  
人でも店舗でも、何かにずば抜けていると、それは力になるのです。
 
 
あの人(あの店)は凄いと思わせるようなものがあれば、お客様は自分で行きたいと感じ、吸い寄せられていくのです。特に宣伝に力をいれなくてもそうなるのです。

  
『ずば抜ける』とはいかなくても、何か一つでも『抜きん出る』ものがあると、それは力になります。そのようなものを作っていくように心がけると良いでしょう。

  

コメント


認証コード8199

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional