静岡県袋井市の経営コンサルティング事務所 トヨダ・マネジメント・オフィス(中小企業診断士・1級販売士)のHP 浜松~静岡にかけて活動中!!

絞り込んでお客様を惹きつける

絞り込んでお客様を惹きつける

醤油ラーメンを食べる人

よほど大きな店でない限り、なんでも屋には魅力を感じません。
かなり昔にはよろず屋といって、何でも扱っている店が町に一軒はありましたが、今はそのような店はありません。
  
 
なんでも扱って人を惹きつけるのは、最低でも総合スーパーなど巨大な売り場面積を持つ店に限られます。
 
  
中小店には不可能です。むしろ中小店は絞り込むほど、魅力がでてきます。
 
 
飲食店でしたら、『ラーメン○○』は、ラーメン店であることはわかりますが、最近はラーメン店が多いので、それだけだとインパクトにかけます。『醤油ラーメン○○』や『味噌ラーメン○○』『つけ麺○○』のほうが、絞り込んだだけ、訴えるものがあります。
 
  
醤油ラーメンを食べたいと思ったときに、あなたは『ラーメン○○』と『醤油ラーメン○○』のどちらに行きたいと思いますか。醤油ラーメンを食べたいと思ったら、『醤油
ラーメン○○』に行こう、とういうことになるのです。それが絞り込みの力です。
 
  
この町で醤油ラーメンだったら『醤油ラーメン○○』ということが、住人に定着するようになったら、しめたものです。そうなることを狙っていくのです。

 
ラーメン○○だとちょっと広すぎるのです。
 

中小店は、特定の何かに絞って、それを訴求していくようにします。そして、住人にこの地域で○○だったら、あの店、ということが定着するようにしてください。
 
 
それが、戦略です。
 

何かに絞り込んで魅力を出し、人を惹きつけるようにしてください。

 

コメント


認証コード1824

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional