静岡県袋井市の経営コンサルティング事務所 トヨダ・マネジメント・オフィス(中小企業診断士・1級販売士)のHP 浜松~静岡にかけて活動中!!

家電製品アドバイザー研修講師

家電製品アドバイザー研修講師

家電製品アドバイザー研修講師

(9/1) 出張が重なっていて、しばらくブログの更新ができずにいました。
出張仕事の一つが全国展開の大規模小売チェーン本部で実施された、家電製品アドバイザー研修講師の仕事です。
 
    
家電製品アドバイザーは、家電製品を販売している売り場で働く人たちのための資格です。どんなことが問われるかというと主に家電製品に対する知識です。試験勉強を通じて、家電製品の知識を身につけてもらうことが目的になっています。ひいてはそれが、お客様のために役立つということです。
  
   
家電製品はどんどん進化していて、試験内容も変化していきます。この辺が例えば簿記などの資格試験と大きく違うところです。簿記はすでに大半は完成されたスキルですから、大きく内容が変化することはありません。ところが家電製品は常に進化し続け、学ぶ知識も変わってくるからです。
  
  
例えば、家電製品アドバイザー試験ではちょっと前までは「蛍光管」に関する問題がよく出題されていました。ところが、今は「蛍光管」に関する問題は出題されていません。
  
  
今は「蛍光管」は店頭で見かけることが少なく、主力商品は「LED照明」だからです。
問われる問題も「蛍光管」に代わって「LED照明」になっているのです。
  
  
このように、家電製品アドバイザーの試験の内容はどんどん変化しています。
  
  
時代の変化とともに商品も変化し、それに伴って身につける知識も変わっていきます。売り場ではその変化に対応していかなければなりません。立ち止まっているわけには行かないのです。でないとお客様のニーズに応えられないからです。それは、ずっと続いていくのです。
 
家電製品アドバイザー研修のページはこちら 

コメント


認証コード6439

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional