静岡県袋井市の経営コンサルティング事務所 トヨダ・マネジメント・オフィス(中小企業診断士・1級販売士)のHP 浜松~静岡にかけて活動中!!

顧客満足合戦!!

顧客満足合戦!!

顧客満足合戦

(9/8)今日は、「顧客満足(Customer Satisfaction)」について、考えていきたいと思います。
  
 「顧客満足」は、商売をする上で忘れてはならない大切なことです。マーケティング等の本を見ると、必ずといっていいほどでてきます。お客様に満足を感じてもらえる商品・サービスを提供できなければ買ってもらえないですし、お客様に買ってもらえなければ、商売は成り立ちません。
   
    
だから、「顧客満足」は重要なのです。商売人にとっては、一番大切なことと言っても言い過ぎではないと思います。これを軽視すれば、商売の先行きはおぼつかないものとなるでしょう。
  
   
 そして、ここで重要なのは「顧客満足」というのはいったい誰のためのものか、ということです。これは突き詰めていくと、結局自分のためなのです。お客様に喜んでもらえ、満足してもらえる。そのような商売を続けていけば、商売はつぶれることもなく繁栄していくでしょう。それは結局は自分自身のためにほかなりません。
  
 
 このように考えていくと、商売というものは「顧客満足合戦」と言ってもいいかもしれません。「顧客満足」が大きいほうが当然ながらお客様に支持され、それは売上の向上につながっていきます。自分のためにもなります。おもしろいですね。皆さんも、「顧客満足合戦」に参加してみませんか。
  

 ここまで書いてきて、「顧客満足」はことわざの「情けは人のためならず」 とよく似ているな、と思いました。要するに、良き種をまけば、そのうち良き実を刈り取ることができるということですね。

情けは人の為ならず             

情けは人の為ならずとは、人に情けをかけるのは、その人のためになるばかりでなく、やがてはめぐりめぐって自分に返ってくる。人には親切にせよという教え。(故事ことわざ辞典より)

コメント


認証コード7415

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional