静岡県袋井市の経営コンサルティング事務所 トヨダ・マネジメント・オフィス(中小企業診断士・1級販売士)のHP 浜松~静岡にかけて活動中!!

長期的に考えるか、短期の結果を求めるか?

長期的に考えるか、短期の結果を求めるか?

経営戦略策定

(9/25) 経営には長期的な課題と短期的に結果を出したい課題があります。例えば、店や特定の商品や商品カテゴリーのブランド化などはかなり長期に亘って地道に進めていくべき課題です。商品の質を高めつつブランドを浸透させていかなければならないからです。
   
       
ブランドを維持するにはお金もかかります。
既に認知されたブランドであっても、忘れられないように常に情報を発信し続けていく必要があります。
 

中小企業でもブランド戦略を考えましょうという話がありますが、相当長期に亘ってコツコツとやっていくものであること、コストもかかるものであることを踏まえておく必要があります。また、同時に商品の質も高める努力も必要となります。
中小企業では財務的な裏づけがないと厳しい面があります。
    
   
いずれにしてもすぐに結果がでるものではありません。
 

ですから現状の低迷状態を打開するために、新たなブランドを立ち上げて短期的に売上をあげようとなどということは到底できません。
 

短期的に売上をあげたいのであれば、販売促進やマーケティングに力を入れたほうがよほど良いのです。

ブランド戦略などは、かなり長期に亘って地道に実施していく戦略であり、すぐに結果がでるものでないことを知っておいてください。
  

コメント


認証コード1122

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional