静岡県袋井市の経営コンサルティング事務所 トヨダ・マネジメント・オフィス(中小企業診断士・1級販売士)のHP 浜松~静岡にかけて活動中!!

リピートを促す方法

リピートを促す方法

コーヒー

(11/11)お客様のリピートを促す方法として、回数券(チケット)制があります。喫茶店などではよく採られるリピートを促す方法です。例えば、10杯分のコーヒーの価格で11杯分のコーヒーチケットをお客様に販売する方法です。
 
   
お客様からすればお得になり、店からすると10杯分の料金をまとめてもらうことになるので売上も一挙に増加するという、両者にメリットがある販売方法です。
  

似たようなものに、スタンプ制があります。これはスタンプが溜まると記念品や商品を配ったり、コーヒーチケットと同じように、例えば一杯分無料サービスをするというものです。
  
  
同じように見えますが、少し違います。
  

チケット制は、料金を前払いしているという点です。チケット制では利用期限に制限を設けているいるものあります。期限内に利用しないと損をするというわけです。
  
  
スタンプ制はスタンプを集めるのに期限を設けているものもありますが、前払いではないので期限内にスタンプが集まらなくても、感情的には前払いしているチケット制よりも損をしたと思う度合いは低いのでははないでしょうか。
 
 
人は誰しも損をしたくありません。損するのを避けようとする方が多いのではないでしょうか。
  

ということは、リピートを促す方法としては、スタンプ制よりもチケット制の法が効果があるということです。
  

経営的に資金繰りに厳しい時期に通常のチケット制をもっとお得にして実施すれば、その時の売上も増えるはずです。ただし、数量限定などにしておく必要があるかと思いますが。
  
  
商売は心理学ということも言われますが、このようにリピートを促す方法一つとっても自社の経営の視点とお客様の気持ちを考えるなど、両面から見て適した方法をとっていくことが必要なことだと考えます。
  
  

コメント


認証コード7155

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional