静岡県袋井市の経営コンサルティング事務所 トヨダ・マネジメント・オフィス(中小企業診断士・1級販売士)のHP 浜松~静岡にかけて活動中!!

二極化の理由

二極化の理由

ファミレスメニュー

(1/5) よく、流行っている店と流行っていない店との二極化について、いろいろ言われることがあります。

飲食業でも二極化はあります。最近ファミレスでその二極化を実感しました。
 
  
ある日曜日の1時ごろ昼食にファミレスを利用しました。
時々利用するファミレスは日曜日でも空いているのですが、価格のわりにそんなに美味しくない印象でだったので、このときは違うファミレスを利用しました。

 
そこは混んでいましたが、メニューをみるとバラエティに富んでいて、デザートのメニューも豊富で、そのせいか女性客が多く、なんとなく人気の理由が分かる気がしました。
 
 
また、違う日曜日には静岡県だけにある静岡県では有名なファミレスを利用しようとしましたが、そこは人気店ということもあり、かなり混んでいて待っている人多くいました。次に予定が入っているいることもあり、しかたくあきらめて別のファミレスにしました。
  
 
そこは店によってこうも違うのかと思うほど、日曜日だというのにガラガラでした。
料理の価格は安いのですが、注文して食べてみると、ガラガラの理由がわかりました。
(まあ、あまり美味しくないということです)
 

これでは、リピートしようとする人は少ないだろうと思いました。
 

先ほどの地元民に人気のファミレスは価格自体はそんなに安くはありません。でもいつでも駐車場には車が多く止まっていて平日でもお客様が結構入っていることがわかります。
 

ファミレスの場合は、価格もそうですが、味やサービスといった点を重視される方もが多いのでしょう。
 

二極化には、その原因があるのです。

その理由は、利用するお客が知っています。
理由がわからないときは、お客に聞いてみるのが良いでしょう。
アンケートをやっても良いと思います。
意外な理由があるかもしれません。
 

(例えば、飲食店のなかには、臭いが気になる店もあります。そんな店はお客はリピートしないものです。料理やサービス以前の問題です。店の臭いは店員は慣れてしまって気がついていないことも多いのです。)

コメント


認証コード1315

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional