静岡県袋井市の経営コンサルティング事務所 トヨダ・マネジメント・オフィス(中小企業診断士・1級販売士)のHP 浜松~静岡にかけて活動中!!

仕事のブログに書くべき内容は?

仕事のブログに書くべき内容は?

仕事のブログに書くべき内容は

自分の会社や店舗用のブログを書いている方も多いと思います。
で、その時に書く内容はどんなものが良いでしょうか。
  
   
そこでよく読まれるブログの内容について考えます。
仕事に関係なく、一般には次のような内容が良く読まれると考えられます。
①おもしろい内容
②人の役に立つ内容
③趣味・芸能界関連など多くの人が興味があるものやことに対しての内容
④ちょっとHな内容のもの

単純に多くの人にブログを読んでもらいたいなら、この中で選ぶとよいと思います。
  
 

仕事にブログを役立てたいと思っている人は②の役に立つ内容を書くのが良いと思います。
一つの例を書きます。何年か前に車のヘッドライトが黄ばんできたため、ホームセンターでヘッドライト用のクリーナーを買って、磨いてみましたが、数ヶ月で戻ってしまったため、専門業者にお願いすることにしました。
  
  
ネットで探したところ、近所の自動車整備の店のブログにヘッドライトの黄ばみを除去します、というような内容のものがあり、技術も確かそうな内容だったので頼んだのですが、正解でした。1年以上たっても黄ばんできていません。
その時の話では、かなり長期間は持つとのとことだったのですが、その通りのようです。
  
 
と、このようにその自動車整備の店がヘッドライトの黄ばみを除去するという内容のブログを書いていたために、私はその店に行ってお願いしたのです。
その店にとっては、ブログが集客し売上にもつながったのです。
  
  
そのブログの内容が、私の抱えている問題(そんな大げさなものではないのですが)に役立つ内容だったため、私がその店に依頼することになったのです。
  
 
というようにブログを仕事に結びつけようとする方は、読む人の役に立つ内容にすると良いのです。
 
 
プライベートのことを書いてもあまり意味はありません。自動車整備の店のブログの内容が、「休日に海にいって、釣をしてきました」や「同業者で飲み会に行ってきました」とか、「地元の祭りに参加」とかの内容だったら、知り合いでもない限り、その内容に興味はないのです。
読む人のニーズを考えて、ブログを書くようにしてください。
  

コメント


認証コード3573

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional