静岡県袋井市の経営コンサルティング事務所 トヨダ・マネジメント・オフィス(中小企業診断士・1級販売士)のHP 浜松~静岡にかけて活動中!!

やりたいことと求められていること

やりたいことと求められていること

やりたいことと求められていること

楽天インフォシークの記事で元AKB総監督高橋みなみさんの記事が出ていました。
要旨は、200人から500人収容の小規模のライブハウスツアーを行っているが、集客が芳しくないこと、ソロアルバムの売上も芳しくないこと。しかし、知名度を生かしたイベントなどへのオファーは多いとのこと。
https://news.infoseek.co.jp/article/messy_50551/?p=1
  
 
本人はかつての中森明菜を目標に今後も歌手・アイドル活動をやっていくことを志向しているが、世間が彼女に求めているのは、そうではないらしいということです
  

つまり、本人のやりたいことと世間の彼女に対するニーズが違うということです。
これは、歌手に限らず商売・ビジネスでもよくあることです。本人のやりたいことと、お客様がその人・店に求めていることにギャップがあるのです。
 
  
商売・ビジネスとしてはどちらがうまくいくかといえば、それはお客様に求められていることをやっていったほうがうまくいきます。
お客様のニーズに応えることが商売の基本になるからです。
  

商売・ビジネスはお客様のニーズに対応するものやことを提供することで成り立つものです。
  

高橋みなみさんの例でいえば、コアなファンを除けば、世間が彼女に求めているのは、歌手としてのパフォーマンスよりも知名度に加えAKBの総監督としての体験談やリーダーとしての考え方のほうにニーズがあるのだと思います。
  
 
私はAKBのファンではないので、AKBのコンサートに行ったりすることには興味はありませんが、高橋みなみさんがAKBの総監督として、どのように大所帯のグループをまとめていったのか、ということついては話を聞いてみたい気がします。会社の組織運営に共通するものがあると思うからです。
  
私のように思う人が少なからずいるということが、イベントなどへのオファーが多いことにつながっている一つの要因だと思います。 
  

コメント


認証コード4090

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional