静岡県袋井市の経営コンサルティング事務所 トヨダ・マネジメント・オフィス(中小企業診断士・1級販売士)のHP 浜松~静岡にかけて活動中!!

ホームページの更新がしやすいソフト、しにくいソフト

ホームページの更新がしやすいソフト、しにくいソフト

ホームページ作成ソフト

ホームページはシステム(ソフト)によって、更新が簡単にできるものとそうでないものとに分かれます。

CMSタイプのホームページとは  

最近はワードプレスに代表されるように、CMS(Contents Management System)でホームページを作られることが多くなっています。CMSを使ったホームページは比較的更新が容易です。CMSを利用したホームページなら会社のパソコンでも自宅の自分のパソコンからでも簡単にホームページの更新ができるからです。

CMSタイプのホームページのメリット

CMSはサーバーにホームページ作成ソフトを事前にインストールしてインターネットに接続されたパソコンでホームページを作っていくやり方です。インターネットにつながったパソコンであれば、どんなパソコンや端末からでも更新ができるところに特徴があります。
 

また、あらかじめCMSのソフトがサーバーにインストールされているようなイメージですぐにホームページ作成ができるサービスを提供してる会社もあります。簡単なホームページ更新を望むならそのような上記の2つのようなホームページ作成システム(ソフト)を利用するのが良いでしょう。

ひと昔前のホームページ作成ソフト

ひと昔前は多くの人がホームページビルダーやドリームウィーバーというソフトを使ってホームページを作成していました。これらはホームページ作成ソフトをパソコンにインストールして、そのパソコンの中にホームページを作って、出来上がったらサーバーにアップロードするソフトです。
 

ホームページビルダーやドリームウィーバーのデメリット

ホームページビルダーやドリームウィーバーはソフトがインストールされていて、かつ作っているホームページのデータが入っているその一台のパソコン(通常は)でしかホームページの更新はできません。思いついた時にどこでもすぐに更新というわけにはいきません。

今後はCMSタイプのホームページ作成ソフトがお勧め

そのような理由で、今ではワードプレスなどのCMSタイプのホームページ作成ソフトを利用していることが多くなっています。

今後新たにホームページを作って公開しようと思っている方や、今までホームページビルダーなどを利用して作っていた方でリニューアルを考えている方は、インターネットにつながっているパソコンならどんなパソコンでも手軽に更新できるCMSタイプのホームページ作成ソフトを導入して、ホームページを作っていくのが良いと思います。

コメント


認証コード2675

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional