静岡県袋井市の経営コンサルティング事務所 トヨダ・マネジメント・オフィス(中小企業診断士・1級販売士)のHP 浜松~静岡にかけて活動中!!

事業継続に必要なこと

事業継続に必要なこと

静岡県BCPコンサルティング協同組合

(8/30)静岡県では、県として企業の事業継続を目的とした静岡県BCP研究会という研究会組織を立ち上げています。


誰でも会員になれるのですが、昨日は2018年の総会・定例会があり私も参加してきました。私は静岡県BCPコンサルティング協同組合の組合員でもあり、BCP策定の支援なども行っていて、その情報収集のためでもあります。


また、静岡県BCPコンサルティング協同組合のお仲間も参加されるはずで、そのお仲間とも会うことができる機会でもあるからです。
ということで、参加させてもらいました。


BCPは英語のBusiness Continuity Planの頭文字をとったもので事業継続計画と訳されます。

規模にかかわらず企業は継続的に活動していくことが必要とされますが、世の中にはいろいろな出来事(例えば災害等)があり、事業を継続していくことが困難となる場合があります。


BCPはそのような出来事があっても企業の事業が継続できるように、あらかじめ作っておく計画のことです。
何か出来事があって、パニックになってしまって何もできなくなってしまうことを防ぐための計画です。


一言でいえば、常に「備えあれば患いなし」の状態にしておこうということです。BCPを策定しておくことで安心して事業を進めることができます。何かあったら、BCPを実行していけば良いという気持ちで事業を進めていけるからです。将来への不安も少なくなります。

昨日は中小企業庁の方の講演があり、平時の取組が大切だということが特に印象に残りました。


参考までに、中小企業庁では支援機関向けに「中小企業BCP支援ガイドブック」http://www.chusho.meti.go.jp/bcp/2018/180420BCPshiryo1.pd
を2018年3月に発表しています。


トヨダ・マネジメント・オフィスではBCP関連のご相談も承っていますので、ぜひご利用ください。

コメント


認証コード4853

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional