あなたの業種の平均の粗利益率がどのくらいかご存じですか?

中小企業診断士、一級販売士(登録講師)が月刊商業界に執筆したレポートを無料進呈

あなたの業種(小売業、サービス業、飲食業)の平均の粗利益率がどのくらいかご存じですか?

業種別粗利益率の実態と消費増税対応策

全14ページのこのレポート(タイトル『業種別粗利益率の実態と消費増税対応策』)は、統計から見た業種別粗利率の推移を個人企業と法人企業に分けて記載されています。
更に今後も実施がほぼ確定されている消費増税にあたり、それへの対応策が書かれています。

ですから、このレポートは現在次のように感じているあなたにお役に立つかもしれません。

であったり、

かもしれません。

このレポートはそんなあなたに役立つかもしれません。
なぜならこのレポートには、統計から見た業種別粗利率が書かれているからです。
   
もし、粗利益率が平均以上なら、商売がうまくいっていないのはなにか他の要因があるかもしれないですし、粗利益率が悪ければいくら経費を削減しても利益を出すのは困難になるからです。いずれにしても粗利益率の良否がわかれば、打つ手を考えやすくなるのです。
         
また消費増税に対応するための具体的な方策が書かれているからです。
  
このレポートの構成です。まず統計から見た業種別粗利率の推移が個人企業と法人企業に分けて書かれています。

小売業 
①各種商品小売業
②織物・衣服・身の回り品小売業
③飲食料品小売業
④機械器具小売業
⑤その他の小売業
⑥無店舗小売業

飲食店
①一般飲食店
②持ち帰り・配達飲食サービス業

サービス業
①洗濯・理容・美容・浴場業
②宿泊業

   
以上の業種について、個人企業と法人企業に分けて粗利益率の推移を書いています。参考になると思います。
     

このレポートを読んでみたいと思われた方は、メルマガ登録してくだされば、無料で進呈します。登録してくだされば、メールにダウンロード先URLを書いておきますので、メルマガ登録後ダウンロードしてください。メルマガはいつでも解除できます。
(※登録は仮登録と本登録の2ステップとなっております。下のフォームに記入して送信していただくと、仮登録の案内を送信させていだきますので続けて本登録をお願いいたします。)
 
メルマガ登録はこちら

姓 * 名 *  
メールアドレス *
郵便番号 * ハイフンは不要です。入力例)1000001
都道府県 *
職業 *
役職 *

*は必須入力です

当事務所のプライバシーポリシー

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM