静岡県袋井市の経営コンサルティング事務所 トヨダ・マネジメント・オフィス(中小企業診断士・1級販売士)のHP 浜松~静岡にかけて活動中!!

絞り込んでお客様を惹きつけた後は

絞り込んでお客様を惹きつけた後は

ラーメン店店主

『絞り込んでお客様を惹きつける』の続きです。
http://toyoda-mo.com/index.php?go=3RSAIG

絞り込んでもまだやることがあります。

絞り込んだ理由と、教えられる範囲でどんなふうにして違いを出しているのか、具体的な方法・やり方をお客様に分かってもらう必要があるのです。
例えば、『絞り込んでお客様を惹きつける』では「醤油ラーメン」店のことを書きました。

  
具体的には醤油ラーメンに絞り込んだ理由とどんふうにして他店との違いを出しているのか、お客様に分かってもらう必要があるのです。なぜ、醤油ラーメンにこだわっているのか、そのために何をやっているのかをお客様に分かってもらうのです。

 
ただ、「醤油ラーメン」だけ出している、というのでは弱いのです。

 
絞り込んだ理由は何でも良いのですが、物語風にすると覚えやすいです。(他の店があまりやってないから、などというのはやめてください。) そのうえで、この味を出すために、普通使われない○○材料を使っています。
 

醤油もちょっと高価ですが○○の○○を使っています。そして当店オリジナルの製法(これは企業秘密で教えられませんが)で、作っています、などいう風にするのです。

 
こうして、絞り込んだ醤油ラーメンに価値があることを、お客様に伝えていくようにします。
 
 
言わなければ(書かなければ)伝わりません。伝えるようにしましょう。

 
ただ単に、美味しいラーメンを出すだけではだめです。
美味しくなる理由も伝えるようにしてください。
 

食べた人が他の人に美味しさを伝えるときも、「あの醤油ラーメンの店は美味しいから行ってみるといいよ」と言うよりも「あの醤油ラーメンの店は、他の店では使われていない○○という材料を使っていて美味しいから行ってみるといいよ」のほうが、説得力があるし、ラーメン好きだったら是非食べてみたいと思うはずです。
 

口コミでも、宣伝でもこのように伝えれば、ただ単に「美味しい店」よりも惹き付けられるものがあります。

このように絞り込んだら、その理由と違いを出している具体的なやり方をお客様に伝えるようにしてください。
そうすることで、より魅力的な店となります。

コメント


認証コード4958

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional