静岡県袋井市の経営コンサルティング事務所 トヨダ・マネジメント・オフィス(中小企業診断士・1級販売士)のHP 浜松~静岡にかけて活動中!!

ホームページの更新は自社か業者にまかせるか?

ホームページの更新は自社か業者にまかせるか?

ホームページの更新について

ホームページの更新は自社で行ったほうが良い

ホームページの更新を継続して行うことを考えると、更新は自社で行ったほうが有利です。更新をホームページ作成業者に任せることもできますが、それだとセール時の情報発信など商売のタイミングに応じた更新はやりにくくなります。
 
         
また更新の原稿は自社で行って、その原稿をホームページ作成会社に送ってやってもらっていても、更新後に間違いに気づいたり、この言い回しはおかしい、修正したい、ということがよくあるのです。
 

それをホームページ作成業者に再度依頼してもすぐに対応してくれるとは限りませんし、販売機会を逸することにもなりかねません。その上更新料金などの費用も上乗せされることもあります。

このようなことが重なると、ホームページの更新に積極的になれなくなり、更新がおろそかになり、存在するだけのホームページなってしまうこともあります。
とはいってもホームページはあるだけでもないよりははるかに良いため、全くの無駄とはいえませんが。
 
でも、ちょっとした間違いや修正は自社ちゃちゃっとできたほうが良いのです。

自社のことはホームページ作成業者よりも自社が知っている

ホームページ更新を自社で行ったほうが良い理由はほかにもあります。一般に自社のことは自社が一番よく知っているからです。自社の商品・サービスのことは、ホームページ作成業者よりも自社の担当者のほうが詳しいはずです。
 

ホームページに追加で商品・サービスの内容を書くときも商品・サービスを使ったこともないホームページ作成業者よりも自社の担当者のほうが詳しく書けるはずです。ということは、より説得力のある内容になる可能性は高いのです。

このようなことがあるため、ホームページの更新は自社で行っていったほうが良いのです。

ホームページの更新がしやすいシステム(ソフト)とやりにくソフト

とはいっても、ホームページはシステム(ソフト)によって、更新が簡単にできるのかそうでないかに分かれます。

最近はワードプレスに代表されるように、CMS(Contents Management System)でホームページを作られることが多くなっています。CMSを利用したホームページなら会社のパソコンでも自宅の自分のパソコンからでも簡単にホームページの更新ができます。

CMSを使ったホームページ作成はサーバーにホームページ作成ソフトをインストールしてインターネットに接続されたパソコンでホームページを作っていくやり方です。インターネットにつながったパソコンであれば、どんなパソコンや端末からでも更新ができるところに特徴があります。
 

また、あらかじめCMSのソフトがサーバーにインストールされているようなイメージですぐにホームページ作成ができるシステムもありますから、そのようなホームページ作成システム(ソフト)を利用するのが良いでしょう。

 
昔はホームページビルダーやドリームウィーバー等というソフトを使ってホームページを作成していました。ホームページ作成ソフトをパソコンにインストールして、そのパソコンの中にホームページを作って、出来上がったらサーバーにアップロードするソフトです。
 

これだとそのパソコンでしかホームページの更新はできません。思いついた時にすぐに更新というわけにはいきません。
 

そのような理由で、今ではワードプレスなどのCMSタイプのホームページ作成ソフトを利用していることが多くなっています。

ホームページ作成ソフトはCMSタイプがお勧め

今後新たにホームページを作って公開しようと思っている方や、今までホームページビルダーなどを利用して作っていた方でリニューアルを考えている方は、インターネットにつながっているパソコンならどんなパソコンでも手軽に更新できるCMSタイプのホームページ作成ソフトを導入して、ホームページを作っていくのが良いと思います。

コメント


認証コード6469

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional